読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知性と知恵を高める

一味違ったマインドマップ系の知性と知恵をお伝えします

昼食後、あなたの脳は骨抜きにされる

ランチ後の仕事のやり方について

 

Self management after lunch

 

あなた自身のマネージメントw

f:id:ara9992yoshi:20170215140708j:plain

 

お昼においしいランチを食べたし

 

さあ、昼も頑張るぞおおお

あなたは、宣言するが

どうでしょう?

 

眠くない?

だるくない?

やる気出る?

 

当然である

食後、胃腸に運ばれた食物を

せっせと消化するため

あなたの血液は

内臓に供給が優先される

 

脳は後回し

 

動物は普通

食後は、必ず休息する

(雑食、肉食系は特に)

 

その中で

人間だけなのだ、食後働く動物は

 

その消化に必要な時間は

おおよそ3時間ぐらい

 

12:30分に食事すれば

15:00過ぎまで

あなたの脳は

勝負モードにならない、という訳

 

スペイン人は

シエスタという昼寝の習慣がある

日本人的には

彼らはナマケモノに映るだろうが

いやいや

全く理にかなった習慣だ

 

しかし、あなたは13;00から

仕事をしなければならない

 

じゃあ、どうすればいい?

 

お答えしよう

 

食後昼寝に時間を確保できるなら

15分程度、寝てみる

 

それでも

13:00~15:00までは

血液は消化に優先される

 

だから

その時間は

あまり頭を使わない仕事に充てる

雑用とか、本番の仕込みとかね

 

15:00以降

あなたの脳は勝負モードに切り替わる

ここから

重要度の高いタスク

頭を使うワークをおこなう

 

おやつは、やめた方がいいだろう

f:id:ara9992yoshi:20170215140708j:plain

 

よく頭を使う場合

脳は糖を欲するというが

すでに、あなたは2時間以上前に

供給済みである

 

血流を脳に優先させよ

 

ライオンは満腹状態で

仕事は絶対しない

 

空腹状態のほうが

遥かに

良い仕事ができるのだ

 

いかがだろうか?この提案は

f:id:ara9992yoshi:20170215140913j:plain

www.imagineer8.com